2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ
フォト

バナー

2016年12月24日 (土)

ウィンドトリートメント♪

先日ウィンドトリートメント商品お取扱いのコルティナさんショールームへ勉強会に行って参りましたhappy01

今回はブラインド、ロールスクリーンについて各メーカーごとに細やかなレクチャーを頂き大変参考になりました。

ショールームにはコルティナさんオリジナル生地の商品サンプルも展示してあります。
デザインも豊富な品揃えで、様々なテイストのインテリアとも合わせやすいと思います。

S_img_1118_3
コルティナさんオリジナルカーテンshine

S_img_1112_3
オリジナルの生地で製作したクッションです。
ソファーに並べるだけでも素敵なアクセントになりますね。

S_img_1114_2 S_img_1115_2
装飾タッセルは色柄問わず合わせやすく、窓側の雰囲気も簡単に変えられますのでおススメです。


気になる方はコルティナさんのショールームヘどうぞnote
http://www.cortina.co.jp/


*SS*

2016年6月14日 (火)

装飾ガラスフィルムでインテリアの演出

はじめまして。
この春よりrciaへ仲間入りしましたSSと申します。

どうぞよろしくお願い致します(o^-^o)

こちらは先日ご依頼のありましたLDと洋室の間仕切り壁小窓、アクセントクロス、洋室カーテンのリフォーム施工事例です。

Img_3540_4 Img_3546_3

元々小窓部分は枠のみで両方のお部屋から見渡せるようになっておりました。
施主様の小窓を塞ぎたいとのご要望に、ガラスに装飾フィルムを貼り枠内に納めることをご提案しました。
それぞれ個の空間を保ちつつ、光の透過や反射により圧迫感がなく、家族の気配を感じられる演出性のある空間に!!
またコーナー壁をアクセントクロスに貼替え、落ち着きのある柔らかなくつろぎのLDになりました。
Img_3518
こちらは洋室のカーテンです。
遮光ですが薄いブルーなので重くなりすぎず爽やかなイメージに♪
これからもお客様のご要望にお応えできるようにご提案していきたいと思います。
いつでもrciaまでご相談ください。
 

2016年4月23日 (土)

光と家具のコラボレーション

お久しぶりの更新です(;´▽`A``
この春から新しくrciaに仲間入りしましたmkwと申します
みなさま、どうぞよろしくお願い致します!

まだまだ未熟で日々勉強中の私ですが、その一環として足を運ばせて頂いた場所・・・
長く愛される家具を作ることをモットーとされているCONDE HOUSEさんと、機能・快適性・雰囲気を求めた照明を生み出すlouis poulsen社さんとの、コラボレーションセミナーです✦*・。✧

Dsc_2572
前半はスライドを見ながらlouis poulsenデザイナーたちの照明に対するこだわりや、インテリアとして照明をどのように使うと家具がより立体的に彩られるか、光がもたらす空間効果などのレクチャーを拝聴

そして後半はCONDE HOUSEショールームにて、家具と共に実際ディスプレイされている照明器具を解説付きでご案内して頂きました

Dsc_2564_2Dsc_2561_2Dsc_2568_2Dsc_2571

Dsc_2566_4Dsc_2573_3Dsc_2578


Dsc_2584
新製品のシルクはまだ日本に在庫が各色各サイズ1つずつの9個しかないんだとか・・・↓↓↓
お値段もお手頃で、何よりコロンとしたフォルムと明るいカラーが空間を元気にしてくれる気がしますね!

Dsc_2581
最後はミニパーティで、北海道産辛口白ワインと色とりどりのフィンガーフーズも楽しませて頂いた次第

Dsc_2593_3Dsc_2595_2
興味深くてあっという間の時間、とても勉強になりました
ショールームでのコラボレーションディスプレイは6月30日までされているそうなので、ご興味ある方はぜひ覗いてみて下さいね


        ✿mkw✿

続きを読む "光と家具のコラボレーション" »

2015年9月16日 (水)

フラットカーテン&エコカラット

先日ネット検索から、インテリアコーディネートのご依頼があり、家具&照明&カーテン他をご提案させていただきましたが、まずはカーテンとエコカラットのご注文をいただきました。

カーテンはデザインレースをフラットカーテンで仕上げ手前に取付、プレーンシェードを窓側にグリーンが透けて見えるように仕上げました。

エコカラットは1㎡のパッケージプランを施工、アクセント絵として、お手軽に楽しめます。

rcia2

Img_1042_2


Demado

2015年8月22日 (土)

❅❅アクセントクロスで空間をグレードアップ❅❅

Photo_4





先日、クロス・カーテン交換のお手伝いをさせて頂きました。

お手持ちの素敵なグリーンのアンティークチェアとホワイトのテーブルに
合わせてのセレクトになります。

お時間の無い中、提案等のやりとりで、ご決定して頂きましたが、
奥様は本当に大変だったと思います。
ご本人はもちろんのこと、ご家族の方にも高級感があると満足して
頂きました。

日本人はなかなか洋風にものには興味がありますが、実際に決定
される方は少ないように思います。

しかし、ワンポイントでもプラスする事で、より空間が安らぎの空間に
変わる事を、皆様に知って頂けたらと、ブログへの写真投稿をお願い
したところ、気持ちよく承諾して頂きました。

壁のポイントになる部分にアクセントになるクロスを使用すると、
目線が奥に向かい、部屋が広く見えます。
アクセントには、視覚効果があるので上手に使用するとお部屋の
気になる場所を、お気に入りの場所にする事も出来ます。
お気に入りの家具や絵画を引き立たせたりと、別の効果もあります。

アクセントクロスは金額的にも幅が有ります。ご予算や空間のイメージ、
目的や質感と合わせて、ご提案致します。
是非、機会がありましたら、ご検討してみて下さい。

rcia6

2015年4月15日 (水)

インテリアコーディネーターインデックス

インテリアコーディネーターインデックスに記載されました。lovely

コンパクトサイズでとても使い易いBOOKになっており、図書館にも寄贈されているそうです。

rcia2


20150415_084502


20150415_084432

2013年7月11日 (木)

マナトレーディング新作発表会

先日マナトレーディング新作発表会に出席してきました。
待ちに待った新作manas-tex vol15のプレゼンテーションでした。
国内在庫のカーテン、ファブリックで、rciaカラーのカーテンも多く、防炎対応も8割近く増え、様々なお客様にご提案できるのではと、期待大です。
http://www.manas-tex.com/
展示写真
Image

Image_2

Image_4

Image_6

Image_7

Image_8

rcia2

2013年7月 5日 (金)

デザイントレンドセミナーに参加してきました

LIXIL東京ショールームにてミラノサローネ2013デザイントレンドセミナーに参加してきました。

ミラノの会場は、広さを例えると東京ディズニーランドとシーを合わせたぐらいの規模の展示面積になるそうで、1週間かけても見きれないそうです。

ぜひ機会があれば本場のインテリアに触れてみたいです。

2013年のトレンドカラーはベースカラーがグレージュ、アクセントカラーがターコイズ、ピンクで、スタイルとしては落ち着きのあるナチュラル傾向の継続「編集、ライト・カジュアル(フェミニン)」がキーワードだそうです。

rcia2

COLOR例Photo_2

2012年3月25日 (日)

デザインリフォーム(前編)

先日完工した内装リフォームをご紹介します。


今回は、間取りはほとんど変えずに、

部屋と部屋の間の壁を開口したり、

ビニールクロスの張替えをしただけですが、

お部屋のイメージががらりと変わりました。



まずはリビングダイニング・キッチンから。


Img_9265_2
リビングダイニング(BEFORE)

Img_0291_2
リビングダイニング(AFTER)


リビングダイニングの壁一面をアクセントに、

素材感のあるクロスを張りました。



Img_9263_2
リビングダイニング(BEFORE)

Img_0295_2
リビングダイニング(AFTER)



そして、リビングダイニングと隣の洋室との間の壁を一部撤去し、

アールの開口を造作しました。

このアールの開口が個性的な空間を演出しています。



そしてその奥には・・・



Img_0286_2
キッチン(AFTER)


赤い壁のキッチン!!


赤といってもシックな赤なので、

とても落ち着いた空間になりました。

キッチンの扉や床のダーク色ともとても相性が良いです。


Img_9267_2
キッチン(BEFORE)

Img_9270
キッチン(BEFORE)

Img_0290_2
キッチン(AFTER)


また、洋室との間の壁を開口しカウンター天板を取付け、

洋室側から食事やお茶などをできるようしました。


壁を開口をしたことで、とても明るく開放的なキッチンになりました。



そして、洋室側のクローゼット収納を半分つぶし、

キッチン側から使う家電置き場に変更。

既存の吊戸棚も再利用しました。


Img_0298
洋室よりキッチンを見る(AFTER)


デザインリフォーム(後編)へ続く・・・

a.s

2010年11月18日 (木)

エコカラットの風景

引き続きM邸、今日はエコカラットご紹介です。

寝室の一面はシルクリーネグレー、パウダールームはクオーツストーン、トイレの腰上はシルクリーネのホワイトで

す。リビングの一面はプレシャスモザイクカッセでアクセントをつけました。

先日ご紹介の大理石、御影石と共に、黒と白の石が各所を引き締めました。

1 寝室       5  パウダールーム

7  トイレ    6 リビング

                                                                                      ちょっと写真が わかりにくく残念!despair    kiuifue                  

より以前の記事一覧

最近のトラックバック